読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占星術で人と社会を読み解く 『みえない大學新聞』 by ルシエル

月のサイクルを占星術で分析することで、人と社会の動きをオカルティックに明らかにします。星占いを超えた、大人の星占い。

浮かび上がった問題を明確にし、きっちりと対処しておく時。


この原稿を書いている今、3月11日。

もちろん、東日本大震災のあった日です。

みえない大学新聞!は2009年の5月27日からメルマガとしてスタートし、11号からはブログへの転載も開始しました。

スタート時点で、杉山開知の地球暦のサポートという意図も合わせて、占星術を通じて社会の動きを追いかけるという作業を新月、上弦、満月、下弦とほとんど休まず続けてきました。

しかし、その意義とか的中率とかにはまだまだ不安もあったのが8年前の状態です。
そんな流れの中、2011年3月5日の新月図の異常な星の配置を見て、これは何が起こるのだろうと思いました。

http://ameblo.jp/social-alchemy/entry-10820110754.html

一部引用

  ■ 魚座サインのオーバーロード:世界的にカオスの渦中

  魚サインの新月に加えて、火星、水星、天王星と、5つの惑星が魚座にあり
  魚座が意味する、カオス的状況が協調されます。日本では、アセンダント
  魚座にあり、これらの星が第一ハウスにあるため、今月は特に、混乱が予想
  されます。

当時は、IPADが発売され、スマートフォンが広がり、ツィッターが話題になっていました。天王星春分点通過が新しい技術の時代の幕開けを告げ、僕は概ね明るい未来を夢見ていたのですが、続いて書いたことは。

  ■ 世界は今、浄化のプロセス

  しかし、同時に、魚座は癒しのサインでもあります。混乱は浄化のプロセス
  でもあるわけです。たとえば、非常に差別的な秩序の中で多くの人が苦しん
  でいる状態が、混乱に陥ることは、差別の解消のプロセスであり、好転反応
  です。
    (中略)
  
  私たちは今、大きな混乱の渦中にいるけれど、だからこそ、新しい世界が
  生まれてくる瞬間にいるのです。

 しかし、続いて起こったことは、「浄化」と軽くいうにはあまりに悲惨な出来事でした。原子力発電という巨悪はナウシカ巨神兵のように暴走し、ポニョで描かれた津波は現実のものとなり、被災地はあの世とこの世が入り混じった異界に変わるという現象が起こりました。宮崎駿はそれらをイメージの世界で先取りして捉えていたのでしょう。

 先月の2月26日の魚座の日食も実は、僕は大きな天災を心配していたのです。
 大地を示すICジャストでの日食。またもや魚座です。水のエレメンタルの過剰は、水害を予想させ、東京などでの大雪ではないかと考えたりしていました。すでに森友学園問題も豊洲問題も起こっていましたが、これほど政治的な権威を脅かす問題になるとは思っていませんでした。

 しかしあれよあれよという間に大事件に発展し、安倍昭恵夫人や、石原元都知事などが証人に呼ばれるような騒ぎに発展していったわけです。日食はもともと政治権力の交代と関係があると言われています。

 後付けで解釈するなら、ICでの魚座の日食は権力基盤の地盤沈下が、汚染された地下水の問題によって起こったと解釈できますね。

 個人の人生への魚座日食の影響はその人のネイタルチャートのどこでそれが起こってくるのかによって変わってきますが、人生の基本は、大状況の中で個人がどんな役割を果たすかというのが現実です。
 
 世の中のことなんて関係ないといっても、政治の世界で起こっている権威の失墜があなたの勤めている会社の中で起こったりしていないでしょうか?

 3.11 の時に、あまりに大きな被害に、全国から、海外からたくさんの支援があり、僕もメルマガとブログを通じて支援活動を呼びかけた一人です。放射能被害は、事故後7年目から増えてくるという統計もあるようで、これからも見つめていかなくてはいけない問題です。

 でも、いい面もありました。ものすごく多くの人たちがSNSを通じて繋がりました。震災の時にできたボランティア団体の人脈は、震災後にも色々なテーマで活動を継続しています。

 多くの人たちが、当たり前の日常は、全く当たり前ではないということを自覚して、自分の人生を一回限りの大切なチャンスとして生きようとし始めました。

 僕も震災前までは、「まあまあ、でいいや、世界は生ぬるく続いていくだけだし」と思っていたのですが、自分の使命を果たさなければ、自分がこだわってきたことにフルコミットしよう。

 そう思って、占星術と神智学の探求と普及に残りの人生をかけようと様々なチャレンジを開始し始めたのです。

 2011年にはアカシックリーダーになろうと決意、2012年にはヤンタラ・ジローに出会い、ライトランゲージを伝授され、占星術という理性に、ライトランゲージという感性が加わり、僕の人生は加速度的に発展し、今に至ります。

 3.11 がなかったら、今の僕はいないと断言できます。

 もちろん、悲しい出来事でした。でも、すべての時代を通じて人は、悲しい出来事や困難を乗り越えて生きてきたのです。それが人間というものです。

 2017年、僕はすべての人類が再び試される年なのではないかと思っています。

 今、富める側にいる人々は、3.11 をうやむやにして歴史の歯車逆回転させようとしています。

 僕ら一人一人は、あの悲しい出来事を超えて、新しい未来を創造して生きましょう。

f:id:mienaidaigaku:20170311232713j:plain


 

鑑定は 受付:ローザミスティカ 

http://www.rosamysticamaria.com/



■ 浮かび上がった問題を明確にし、きっちりと対処しておく時。
*********************************************
み┃え┃な┃い┃大┃學┃新┃聞┃ 406号 如月満月
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ 
           
      3月12日(日) 2016年 
     
     青いスペクトルの嵐の年
     
     太陽の月 6日
       

f:id:mienaidaigaku:20170311232657p:plain


   KIN188 黄色い律動の星
      WS 青い夜

私は美しくするために有機的にする
芸術を釣り合わせながら 
平等という リズムの音とともに 
私は気品の蓄積を確信する 
私は二倍になった自分自身の力に導かれる。   
                  
※ ドリームスペルのメッセージはわかりにくいですが、エネルギーが伝わってくるから不思議です。今週は芸術や美しさがキーワード、現実に疲れてしまったら、「美しいもの」に触れてみるのが一番です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
要約すると: 浮上した問題にきちんと対処して悪弊をたつ時。

魚座日食は、森友学園豊洲問題を通じて、古い権力が窮地に追い込まれているという事件に象徴されているように、今まで、当たり前だった物事の土台が腐り、崩れ始めているという現れ方をしています。

穴を掘って埋めておいた汚職が腐って、異臭を放ち始め、みんなが気がつくというように。

個人の生活においても、家族の隠し事がバレてしまったり、会社の上司の汚職がばれたりと、何かがバレるみたいなことが多かったかもしれません。心理的にはとても不安定で、大人の自分が押し隠していたインナーチャイルドの傷が浮上したり、場合によっては憑依現象やヒステリックに感情が溢れ出すような出来事があったりもしたと思います。

現象的にはこの満月ではっきりと表に出てきますので、これからはそれらに対するきちんとした真相究明、トラウマの解放、インナーチャイルドの癒し、霊的にはお祓いなどきちんとした対処をしていくサイクルに入ってきます。

世の中も同じです。悪弊は悪弊として、きっちり整理して、浄化しなくてはいけないのです。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
ジ┃オ┃セ┃ン┃タ┃ー┃星┃気┃予┃報┃
          
月相図を読む! 如月満月 太陽 魚座  月 乙女座

f:id:mienaidaigaku:20170312001005j:plain


3月12日(日)23時53分  東京

■ 1年の運勢を占うのは春分前後のこの時期がお勧め。

魚座は12サインの終わりで、全てを終わらせて、次の牡羊座にバトンを渡す一ヶ月間です。

日本の社会制度では、学校や会社が4月からスタートするのですが、ちょうど、春分の頃が卒業式。

春分魚座の終わり、牡羊座の始まりですから、卒業式がその頃というのは占星術的にとても合理的なのです。

日本人は今や欧米人以上に占星術好きなのもうなづけます。

次の下弦の月はちょうど、春分とも重なるので次回は春分図を検証してみますが、いずれにしても大変な星の配置です。

来週は牡羊座に入り、魚座のドロドロ、あるいはまったりした雰囲気はなくなるのです。

変な例えですが魚座の最後は、煮崩れた鍋状態です。うどんとか、ご飯を入れて雑炊にして食べるタイミングかも。

そういう意味で、グレゴリオ暦の年末年始よりも、春分前後の今この時期が占星術鑑定を受けて、一年を振り返るにはいい時なのかもしれませんね。

お勧めしますよ。

鑑定は 受付:ローザミスティカ http://www.rosamysticamaria.com/

■ 先週までの流れ:隠されたいた感情的カオスがドロドロと表面に浮かんできた人も。

森友学園事件、豊洲問題、証人喚問するとかしないとか、とにかく、何かを隠そうという行いばかり目立ちます。サウスノード海王星の影響はこの秋からずっとありましたが、うんざりするようなカオスとドロドロが表面化しています。

そしたら、今度はウィキリークスが、CIAの盗聴用コンピューターソフトのことを暴露、まあ、こんなテクノロジーはスノーデン氏が警告していたように今に始まったことではないのでしょうが、うごかぬ証拠が出て来てしまいました。

上弦図で金星が主役になっていましたが、ヒロインは小池知事、悪役が昭恵夫人といったところで、殺伐とした戦場である牡羊座で、女性が戦っているわけです。

みなさんの周りでも「渦中の女性」がいませんでしょうか?あなた自身かもしれませんね。マスコミや野党は犯人探しに躍起になっているようですが、ますます、やばい事実が浮上してくるでしょう。

情緒的に不安定になったり、イライラしたりする人が多かったようです。魚座日食の影響で憑依的な現象も起こりやすくなっています。

自分の中の激しい感情に対して、「あなたは誰?」と問いかけて見てください。自分と感情を分離することも時には必要です。

それはあなたの中に蓄積された古い感情の発露かもしれません。インナーチャイルドかもしれません。自分自身の手に負えないものと、自分自身を分離できれば、コントロールが取り戻せます。

コントロールを取り戻した上で、「私はあなたを愛します。私はあなたが私を通じて現れたことを赦します。その代わり、私に協力してください。お互いが力を合わせて幸せになれるように。」

■ 今週の予想: 浮かんできた問題を、徹底的に検証して、対策を練り始める時。

満月図ではASCは射手座で木星は11ハウスの天秤座にいます。11ハウスは議会、あるいは、市民団体を示すので、今週スポットが当たるのは議会です。

東京の満月図では、ICに太陽、MCに月があり、2月26日のICでの日食で火がついた森友学園豊洲問題が、大火として燃え上がることを表しています。

特に「百条委員会」への石原元都知事の証人喚問は衝撃的な事態です。前回、猪瀬直樹元都知事が百条委員会から逃げる為に辞任したぐらいの厳しいいわば、裁判のようなものです。

当時に、森友学園理事長や昭恵夫人に対する参考人招致もことの筋道からいっても、安倍首相も逃げきれないのではないかと思います。

アメリカではウィキリークスによるCIA盗聴疑惑。アメリカの国際的信頼の失墜となる大事件に発展して行きそうです。世界中で秘密の暴露という同じようなことが起こっています。

一年の動静を占うには春分図を使うのですが、こちらも、木星180天王星90冥王星という、「グデンとひっくり返る」ような強烈なインパクトがあるフォーメーションが、ASCに木星、DESに天王星、ICに冥王星という組み合わせ。これは日本に何かないわけはないのです。

満月図に話を戻すと、太陽がテーマで月が状況と考えるので、ICの土地問題であった、豊洲問題、森友学園問題、それもどちらも土壌汚染、地下のゴミの問題が、MCの社会問題へと表面化して来たと読みます。

魚座日食の曖昧で虚偽に満ちた問題が、乙女座の満月によって細かいところまで検証されます。この月は天王星に150度ですが、150度のアスペクトの意味は「是が非でも」、天王星は「正しさを突き詰める」。徹底的に根掘り葉掘り、調べなければ気が済まないという配置です。

ところが問題の根が深い(IC)なので、牡牛座に入った火星と120度のノードは、じっくりと追及していく体制に入っています。

カオス的で何が起こっているのかわからないという状態は終わり、「一体どうなっていたのか、この際だから徹底的にはっきりさせて、今後こんなことが起きないようにしようではないか!」という状態がやってくるのです。

豊洲問題も、森友学園問題も、CIAの盗聴暴露も、20世紀的な政治形態や利権構造の終わりを示しており、これから本格的な21世紀の始まりを予告しているのではないかなと思うのです。

みなさんの人生においても、何らかの隠し事が暴露されたり、家庭の問題が大爆発したり、かなり昔の問題が掘り返されたりということが起こったこの一ヶ月だったと思いますが、もう大きな問題ははっきりしました。これから、お片づけに入るサイクルです。春分の日、あるいは次の牡羊座新月までにスッキリして、みなさんも本当の21世紀をスタートさせてみませんか?


*********************************************
       
   太陽の サビアンシンボル 魚座22-23度

352 : シナイ山の斜面を歩いて降りる、新しいモノリスをたずさえた予言者。
(高度な霊的な知識をうけとっても、一般庶民が消化できる形にする必要がある)

353 : 降霊会を催す「物質化した」霊媒
(霊的な啓示を物質的な奇跡として表現する必要も時には求められる)

* 魚座にはキリストの生涯に関するシンボルがたくさん出て来ます。モノリスはモーゼですが、イエスもまた同じように人類に新しい教えを「たとえ話」によって伝えました。しかし、人々の心を掴むには言葉だけでは不十分で、奇跡を行なって見せなくてはならないということです。社会的には明晰な証拠が出て来て、どうにも反論できないことが起こったり、あなたの身の回りでは不思議な偶然の一致などが起こりやすいでしょう。

************************************************************
■ 究極の人生相談。サビア占星術。全国どこからでもスカイプで。
人生の目的。ソウルメイトとの出会い。結婚。離婚。家族の相談。
 
 何でも明確に、現実的な対処法がわかります。
 
新規    100分 20000円
リピーター 2度目 60分 13000円  90分 15000円
 
受付:ローザミスティカ http://www.rosamysticamaria.com/

亜美の旅日記 コラムも読めます。

***********************************************************
■ 西洋占星術洋書読み会

 ○占星術の古典 ASTROLOGY & SEX 占星術でわかる性と恋愛と結婚
 
 翻訳が進んできて、面白いところにさしかかってきています。
 有料メルマガですが、そのクオリティーからして、当然だと思いました。
 翻訳者の小池一樹くんの訳文はわかりやすく、情熱が伝わってきます。
 彼自身のコラムもわかりやすくて、理解の助けになります。

 多くの方が有料会員になってくれることで、彼は翻訳に専念できるようになり、早く完成します。
 一つの文化事業だと思って、多くの方に応援お願いします。 
 
 1890年生まれのイギリスの占星家・ヴィヴィアン・ロブソンの著作は、古典の知恵と現代の新しい考えを橋渡しする重要なものとして今なお読み継がれています。

このメールマガジンでは、彼の主著のひとつで、占星術における恋愛や結婚の問題を扱った本として先駆的な名著である『Astrology & Sex』の日本語訳をお届けします!

 

http://astrology-labo.com/astrologysexmelma.html


  
************************************************************