読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占星術師は世界平和の夢を見るのか? (みえない大学新聞の思想)

占星術による世直しは可能なのか?みえない大学新聞!で追いかけてきた見果てぬ夢を、思考し、イマジンする。ルシエルの内観ノート。

5月17日(水) アストロ時事放談: 星からみる東アジアと僕らの幸せ  ルシエル&芳垣宗久

アストロ時事放談: 星からみる東アジアと僕らの幸せ

 

占星術師は世界平和の夢を見るのか?

 

f:id:mienaidaigaku:20170425204626j:plain

 

ルシエル(小林 永) & 芳垣宗久

21世紀に入り、個人の幸福追求の技術として多くの人が占星術に触れる時代がきましたが、一方で占星術の原初の姿は、王の運命と国家の命運を占うものでもありました。

 

民主主義が一般化したと思われる現代に、今、二つの国の「王」の気分次第で第三次世界大戦という現実が表面化しています。ある意味で占星術の本領発揮というあまり喜ばしくはない状況ではありますが、今、ここで星を読まないでいつ読むのだというときでもあります。

 

占星術と世界平和」というテーマで、ルシエルと芳垣宗久がエンドレストークを繰り広げます。

 

 

占星術と世界平和、そして、祈り」 ルシエル

「マンディーン占星術で見る東アジア情勢」 芳垣宗久

 

対談:「占星術師は世界平和の夢を見るのか?」

     占星術からみた戦争と平和とは?

     金正恩とトランプのホロスコープ

     占星術は世界平和に貢献できるか? など

 

質疑応答: 参加者の皆さんと視点を共有したいと思います。

 

  5月17日(水) 13時30分〜17時   

  参加費 3000円 当日払い 

 

  場所 東京アストロジーセンター準備室 

     代々木八幡のある場所 申し込みの方にお知らせします。

     

       申し込み: astrology.tokyo@gmail.com

          お返事に多少タイムラグがあることご了承ください。